コーヒー豆(珈琲豆)販売/通販の自家焙煎コーヒー専門店:神戸・元町・はた珈琲店

焙煎風景

美味しい珈琲を作る秘訣とは何でしょう?
それは美味しい水、お湯の温度、珈琲豆の状態に合わせた点て方、そして「焙煎」なんです。
ここでは、生豆から美味しい珈琲豆に成長する過程をちょっとだけご紹介します。
(クリックすると大きな画像が開きます)

愛機:フジローヤル
これが愛機です。
フジローヤルの5kg釜の半熱風式です。
ローヤルクリーン
白いのはローヤルクリーンといって、煙を消す機械です。
これがないとご近所に迷惑が掛かるので無くてはならないものです。
コロンビア・コロナの麻袋
コロンビア・コロナの麻袋です。
70kgあります。僕では持てない・・・
焙煎中
今、焙煎中です。
丸い窓から豆の状態が確認できます。
もうすぐ完煎
もうすぐ完煎です。
スプーンで色と香りと煙をチェックします。
釜だしの瞬間
釜だしの瞬間!もっとも緊張する瞬間です。
もう、後戻り出来ない・・・
冷却箱で冷却
釜から出した豆は、すぐに冷却箱で冷却されます。
仕上がり具合をチェック
仕上がり具合をチェックしています。
「うーん、いい出来やなぁ・・・」
パレットに移して計量
冷めたら、パレットに移して計量します。
パレットに移して計量
計量の後、袋に移して店に持って行きます。
どうです?カンタンに見えるでしょう?
ところがドッコイ!美味しい珈琲豆を作り上げるには、実は色んなノウハウが詰まってるんですよ~。
煎りたての珈琲は実に旨い!みなさんもお店に飲みにきてくださいね。
それからお届けする珈琲豆は煎りたてをすぐに詰めて送ります!
届いたらすぐに「冷凍庫」に入れて保管してください。